人気ブログランキング |

きっと大丈夫☆ purelight.exblog.jp

☆アロマセラピストのつぶやき☆


by ゆうる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

舞妓Haaaan!!!


監督:水田伸生
プロデューサー:飯沼伸之、久保理茎
エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治
製作総指揮:三浦姫
脚本:宮藤官九郎
撮影:藤石修
美術:清水剛
衣装デザイン:伊藤佐智子
音楽:岩代太郎
VFXスーパーバイザー:小田一生
出演:阿部サダヲ、堤真一、柴咲コウ
(120分/'07・日)


阿部サダ最高~~~~~~~ぅ

もうこのひと言ッスよ、先輩

舞台でのあのテンションがスクリーンに堂々お目見え

映画の最中あんなに笑い続けたのは ライアーライアー 以来です。
(ライアーライアーはジム・キャリー主演のコメディ映画で、
 確か映画を観てる間中ずっと笑いっぱなしで、
 あんなに笑った映画は後にも先にもないってくらいだったのに

阿部サダヲくんだけでなくほかのキャストさん達もみんなすごくよかったです。
舞妓姿も艶やかで美しく可愛らしく、いろ~んな人が出てきてそれも楽しかったので、
あえて出演者は書きませんでしたm(_ _)m

クドカンならではの、笑いの中にもほろっと泣かせるシーンが丁寧に織り込まれているお話で、いやでもこれは、阿部サダヲくんのために書いたのではと思えるくらいでしたが、どうなんざんしょ。

京都の街や舞妓さんも本当によくって、舞妓さんになるってステキだな~って思っちゃいました。
私、舞妓さんと芸者さんの違いとかもよくわかってないのですが... 
違うんですよね、きっと???
ん~、日本人としてこれではいかんですな。

最近チャンネルを回せば阿部サダくんに当たりますよ...

これで彼の出演する舞台のチケットがますます取りにくくなりそうではありますが... 
でも魅力全開のこんな映画が出来上がってとっても幸せですっ

もう一回みた~い
by healingsoul | 2007-06-27 02:48 | 映画・音楽・TVなど