人気ブログランキング |

きっと大丈夫☆ purelight.exblog.jp

☆アロマセラピストのつぶやき☆


by ゆうる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ラブソングができるまで  ★ネタバレあり★

Music and Lyrics
監督:マーク・ローレンス
製作:マーティン・シェイファー、リズ・グロッツァー
脚本:マーク・ローレンス
音楽:アダム・シュレシンジャー
出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア、ブラッド・ギャレット、クリステン・ジョンストン、キャンベル・スコット、ヘイリー・ベネット
(104分/'07・米)


前半はテンポが早くて軽~いノリのラブコメかな?とちょっと失敗感に覆われ始めたのですが、
後半はGoodでした。
見始めたときは気分が鬱々としていたのですが、
見終わるとなんだかステキな気持ちになれていたのです
これだから、映画って大好き

ヒュー・グラントと言えばラブコメ。というイメージですが、考えてみたらこの方、
モーリス で主演しているのですよね~。
もうずっと昔に見たので内容はあまり覚えていませんが、繊細なボーイズラブのお話でした。

ここからネタばれです☆




ヒュー・グラント演じるアレックスが80年代に活躍していた人気グループ"POP"の
PVから始まるんです。この映画...
曲はばっちり80'sだしPVもですよっ。
昔懐かし80年代!の匂いぷんぷんで思わず笑みがこぼれてしまいました。
曲といいツインボーカルの2人のルックスといいその後の人生といい
ワム! とリンクしちゃったのは私だけでしょうか。

で、畳み掛けるような前半。
ストーリー自体はすごく単純です。
ハンカチはまずいらない、と思っていたのに、後半、なんだかホロッと来てしまったのですよ。

ヒューマンラブコメディという感じだなぁ。

歌の素晴らしさというものを改めて感じさせてもらいました。
迫力のライブシーンもあって、ライブのあのワクワク感もあったし、
ドリュー・バリモア演じるソフィーとその姉との姉妹愛や姉家族とのあたたかいつながり、
アレックスの愉快でチャーミングな人となり、
1マネージャーのどっしりとした頼りがいのある存在感...

なんだかすべてがとてもステキでした。

アレックスとソフィーが曲を提供したコーラ、本物の歌手なのかな?と思ったら、
本作が初の長編映画なのだそうです。

ソフィーの元恋人役で出てきたのが、今わかったのですが、スコット・キャンベル。
映画観ながら「ん~、見たことあるんだよな~。誰だろ~誰だろ~。」
って頭を悩ませていたのですよ。は~、すっきり。久しぶりに拝見いたしました。

ヒュー・グラントはホントにいいですね。ラブコメにこの人ありき。
今まで私が見た彼は、ちょっとお間抜けで頼りないやさ男、という印象なのですが、
今回はもっとぴしっとしていてよかったです。
演技がタイトだったのかな。なんかすっきりしてましたよ。ドリュー・バリモアも。

映画の中で流れる歌の数々もとてもよかったです
by healingsoul | 2007-05-01 17:07 | 映画・音楽・TVなど