人気ブログランキング |

きっと大丈夫☆ purelight.exblog.jp

☆アロマセラピストのつぶやき☆


by ゆうる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

祝⭐︎教習所卒業

本日、11月16日土曜日、卒業技能検定に無事合格し、教習所を卒業となりました〜!!!

しかも、満点合格!

嬉しかった〜

30年前に1,2年運転経験があったこともありますが、
試験官のお話では、経験があるからこそ、安全確認を怠ったり、
狭いところを無理に通過したりするそうです。
わかります...

入所して最初の路上教習は、本当に、本当にひやひやで、その後数時間は、不安しかありませんでした。

車での大きな事故のニュースをたくさん目にしていましたので...

でも、人間の体って素晴らしいですね...
自転車と同じように、車の運転も、体が覚えていました。
少しずつ、感覚を思い出していったのです。

「感覚は、忘れることはあっても、なくならないですよね。
 自分の奥深くに眠っている感覚を呼び戻して、自信を持って運転してください。大丈夫です。」

と伝えてくださったインストラクターの方がいて、とてと、とても勇気づけられ、自信を持てるようになってきました。

自信を持つって、本当に、とっても大切なことなのだと、よくわかりました。

それまで、本当に、ビクビク...インストラクターさんの言われる通りに、運転してました。
それは、学科の復習がまったく追いついていなかったので、「自分で判断しない」ということでした。

でも、学科の勉強も進んでいくと、さらに自信がつくと同時に「自分で判断する」力もついてきました。

これって、生き方と同じだな...って、思ったんです。

自分で判断することが、人生の中でとても少なかったです。

でも、経験を積むことで、判断材料が増えていく。
経験がなくても、たとえ間違えても、自分で決めたことを選択したなら、そこから学ぶことはとても大きいのだと思いました。
誰のせいでもない、その責任はすべて自分にあるからです。

自由って、そういうことなのかもしれないな...

そして、どんな道のりも経験も、間違いということはなくて、すべてが大切な糧になっているのかなって、思います。

30年前と違うのは、命の重みを実感していることです。

あの頃の私は、事故を起こす気がしなかったし、運転もたぶん得意で、ある意味過信があったように思います。

でも、車というのは、たとえ自分は安全運転をしていても、100%事故を起こさないとは言えないと、学科の授業でも伝えてくださいました。

もらい事故もありますし、ほんのささいなことで、小さな事故に繋がる可能性もある。
だからこそ、細心の注意を払って運転しなくてはいけないのだと...

教習と検定の中でいただいた言葉で、しっかり留めておきたいことがあります。

・高速道路で絶対にしてはいけないことは止まるということ。(渋滞や故障の場合は別ですね)
・早めのブレーキ、早めに速度を落とす

運転に慣れてくると忘れてしまうことのように思います。
なので、忘れないように...

車は持っていませんが、せっかくの機会なので、運転を忘れないように、カーシェアリングを使ってみようかなと検討中。

祝⭐︎教習所卒業_c0076939_12430507.jpg
昨日の夕陽。
ちょっびり、サバンナの雰囲気?^_^

この1ヶ月毎土日に運転していたので、なんだが物足りない気分〜

あとは試験場での試験ですが、平日なので、受けられるのは少し先になりそうです。
忘れないように〜毎日復習です〜

それにしても私、本当〜に、よくがんばりました!
そして、教習所のみなさまには感謝しかありません!
また応援してくれた家族、友人たちにも感謝感謝です♪

ありがとう〜⭐︎⭐︎⭐︎





by healingsoul | 2019-11-16 20:37 | つれづれ