人気ブログランキング |

きっと大丈夫☆ purelight.exblog.jp

☆アロマセラピストのつぶやき☆


by ゆうる
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリ:映画・音楽・TVなど( 215 )

二宮くんに首ったけ♪

ありえへ~~~ん

おかしい... こんなん、現実逃避やわ~。
私がジャニーズの誰かさんに熱を上げるなんて~~~

いえいえ。数年前から、SMAPもTOKIOもV6も、結構いい歌多いよね~、
みんなステキよね~。とは、思っていたんです。
嵐も最近です。あ!あれは、「花より男子」の主題歌だっけ?
『WISH』で、嵐もええやん!て。思い始めました。

ジャニーズがだんだん近づいていたわけですよ。

それが一気に、どか~ん。

『ピカ☆ンチ』で、久々に二宮くんを見た気がする。
あれ?うそうそ。ヘイヘイに出てたじゃな~い。忘れとる(^^;。
とゆーことはホントここ数日のうちの急浮上だわ...
やっぱり、かわいいし、かっこいいなぁ。
なんっとも言えない魅力、惹きこまれるものがある。

今日のテレビで、松潤が出ているやつ... 台湾での嵐のコンサートの映像が
少し流れて、ひゃ~、一度行ってみたいっ!!!
と、ネットをいろいろ検索しておりまして、二宮くんの人物像がうかがえました。
そして~~~、携帯サイトで彼が「ゲームニッキ」なるものをアップしていることも知り... 
さっそくブックマークですわよ
その文章がまた、いい... (*^-^*)

ミスチル桜井さん以来の惹き込まれ感なのです!それってすごいよ!

でも、堅ちゃんのときもちょっとそれっぽかったのですが、すぐ熱が冷めたので、二宮くんもどうだろな~。

ここに載せるのに、amazonの彼の写真集の表紙を見ましたが...
なんかね、触れてはいけない... そんな感じがする。
繊細さ... なのかなぁ。

クールで頭の回転が速いけど、こどもっぽいところがあり繊細...

ステキだわぁ☆
by healingsoul | 2006-10-01 22:33 | 映画・音楽・TVなど
監督: 堤幸彦
原案: 井ノ原快彦 (V6)
脚本: 河原雅彦
出演:相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔、井ノ原快彦、山崎一、伴杏里、田山涼成、半海一晃、今江冬子
(119分/'02・日)


前から気になってはいたんだけれど、とうとう観てしまいましたっ
え~と~。
とにかくするっと観れる。
へんてこ青春ムービーって感じかなぁ。

個人的にハマッたのが松潤!
ちょっと面白い役(いや、みんなどこか可笑しいんだけれど(^^;)で、
見事にハマってました...
彼は、ドラマ「花より男子」を見るまでは、あまり好きではなかったのだけれど、
あのドラマの役がと~っても合っていて、「をぉ!いいじゃん!」と見直したのです。
この映画でも見直したよ。将来いい役者さんになりそうな予感☆

櫻井くんは「木更津キャッツアイ」で知っていたという印象ですが、
彼もなかなかいいキャラでした。かわいい♪

大野くんて、あまり見かけないしよくわからなかったのだけれど、
(歌が一番うまいという話を聞いたことがあります)
ぽや~んとした役で、なんともいえない可笑しさを醸し出していました^^

相葉くんは、志村けんがやっている動物番組に出ているのを見たことが
あって、なんかジャニーズっぽくない~~~って思ってたんだな。
すごく素朴な感じ。役柄もそうだったな。

そして~、二宮くんですぅ。実は彼目的で観たのでした。キャッ(*^-^*)
ドラマにいろいろ出ているのを見て、演技派だな~とは思ってました。
同じ演技派でもV6の岡田くんとはまた違う存在感で...
ジャニーズなのに演技派!ってなんか惹かれちゃったりするのですよね。
でもそれ以外でも、なぜかわからないけど、なんか惹かれるなぁ...
とぼんやりと思っていたんですが...

この映画の役もどことなく影のあるような役で。
なのにどこかさらりとしていて。

一気にファン度あがる

二宮くんについてはまた別途記事書きますわ~

そんなわけで、さらりと見れた青春映画。
結構笑いました♪
嵐のみんながキラキラとかわいくてかっこよくて、なんだか癒されてしまったのだ☆

主題歌がラップ...だったかな。なかなかよかったです。
そうそう、プロフィールに、確か櫻井くんが音楽好きでラップ担当とか?
そういえば木更津キャッツアイもそうだったっけ。あ、あれはV6?
ちょっと意外な発見☆

続編も見てみま~す。
by healingsoul | 2006-10-01 21:46 | 映画・音楽・TVなど
監督:小泉徳宏
原作:坂東賢治
脚本:坂東賢治
音楽:YUI、椎名KAY太
主題歌:YUI 『Good-bye days』
出演:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗
(119分/'06日)
 

あっという間の2時間でした...
自分でも驚くほど入り込んじゃってた。
予想以上、期待以上に、いい映画だった。

というか...
衝撃的な感動というのかしら...
ガツ~ンとやられてしまった...!というような、
なぜだか涙が勝手にぽろぽろ流れてしまうような映画でした。

セリフがそんなに多くなくてね、表情や空気、景色、そんなものだけでなにかがとても伝わってきた。
そして、なんといっても、YUIちゃんの歌の圧倒的な存在感。彼女の歌に泣けてきました。
塚本高史くんは本当にいい役者だなぁ...
セリフがなくても、表情や後姿でとてもしっかりと表現していると思いました。 

色素性乾皮症(XP)という病気があることも、初めて知りました。

とっても好きなシーンがあって...
以下、ネタバレです

More
by healingsoul | 2006-08-03 22:18 | 映画・音楽・TVなど

シティスリッカーズ


CITY SLICKERS
監督:ロン・アンダーウッド
脚本:ローウェル・ガンツ、ババルー・マンデル
製作総指揮:ビリー・クリスタル
撮影:ディーン・セムラー
音楽:マーク・シェイマン
出演:ビリー・クリスタル、ダニエル・スターン、ブルーノ・カービイ、パトリシア・ウェティグ、ジャック・パランス、ヘレン・スレイター
('91米/114分)


ビリー・クリスタルの出演作はあまりはずすことがない気がする。
この映画は、ちょっと軽目のがいいな~と思って、笑えるお気楽コメディ☆
のつもりで借りたのに!
これが... 結構じ~んときて涙ぽろぽろ、なんだかよい映画でした^^

人生になんとなく行き詰まってしまった都会で働く男たち...
古くからの友人3人で、いろんな冒険バカンスに出かけてもなかなか
満足が得られない。
そんな中、ミッチ(ビリー・クリスタル)の誕生日プレゼントに、
2週間のカウボーイ体験を贈る2人の友人。
3人で都会から家族から離れ、大自然の中で過ごすうちに、3人の
心に芽生えるものは...

人生の再生、というとおおげさだし、いわゆるお決まりのパターン
てんこもりではあるのに、とても感動してしまいました。
さらりと見れてほろっと泣ける。
そんなステキな映画です♪
by healingsoul | 2006-07-16 00:42 | 映画・音楽・TVなど
ライブレポと呼べるほどのものではありませんが...
セットリストは曲順覚えてないのでごめんなさい~。

えぇっと、なんとですね、生まれてはじめての最前列!!!
ひぇ~。ですよあなた。ジョンBよりの真ん中ブロック!
トータスさんの飲んだ水をかぶりました(*^-^*)。
あまりに近すぎてなんか緊張するっていうか、私のすごく悪い癖で
ついつい演者(笑)の表情をね、伺っちゃうのよ。これホント、やめようって
今回ほど思ったことないわっ。
なんかね、楽しんでるかな~、嫌な思いしてないかな~とか、気にしちゃうの。
それは置いといて。

トータスさんが最初に着てたジャケットの肩のところに桜がきらきらとしていたのだけれど、
すっごいステキだったよぅ。
あと上下は黒で、シャツは背中に鶴亀の絵と「寿」の文字。ひじのところには
「亀」ともうかたほうは「鶴」って書いてあったのかしら...
あと、お尻ハート型穴あきの衣装の真っ赤に縁取られたたくさんのハートの形が
すんごい可愛かった~~~
ジョンBのお肌がつるつるですんごくすんごくきれいだったの。
とゆーか、全体的にとても澄んだ感じだったような...

最前列で印象に残ったのってこんな感じかな。
隣の友達の目の前でトータスさんがギターソロを弾いたよ♪

さて、このあたりからネタバレに入っていきそうです~。

More
by healingsoul | 2006-06-29 21:58 | 映画・音楽・TVなど